運送会社さまの
”できていないこと”
お手伝いします

営業活動、配車手続き、経営計画…

運送会社を運営していくにあたって、

行わなければいけないことはたくさんあります。

しかし人手の足りない会社さまだと、

代表者が現場に出ざるをえず、これらの動きが

満足にできていない状態に陥ることも珍しくありません。

Bothは、そんな代表者さまが

経営のお仕事に専念できない状況を打破する

お手伝いをいたします。

事業内容

一般貨物自動車運送事業

image0

令和2年3月より正式に一般貨物自動車運送事業許可を取得し、実運送を開始。

【保有車両】

4tウィング PG付 ⇒ 3台

4tウィング    ⇒ 1台

大型低床ウィング  ⇒ 5台

利用運送事業

image0

荷主さまからの依頼を受けて、協力会社の運送事業者にて貨物輸送を行います。

貨物の情報が集まる情報拠点となる”ハブ”の役目を担い、運送会社さまからの目線ではデファクトスタンダードとしての「配車係」とも言える事業です。

主な輸送モードに貨物自動車運送事業者を用い、全国への運送を手掛けています。

【実績貨物】

日用雑貨
家具
食品

運行管理請負事業

運行管理業

自社での車両運行管理には様々なリスクが伴います。

ドライバーの募集、人選、教育から運行管理人材そのものの育成、万が一の事故対応、さらには顧客プライバシー管理まで、あらゆる問題に対処する必要があるのです。

Bothの運行管理請負事業は、お客さまにお車だけをご用意いただき、Bothが運行計画からメンテナンス、万一の事故の処理までトータルに車輌運行管理を行います。

日本を代表するロジスティクス会社の配車運行管理を、20年弱に渡ってお手伝いしてきた実績を誇る弊社スタッフが、貴社の運送事業の最適化とリスクマネジメントをサポートいたします。

営業代行業

運行管理業

営業活動の代行サービスもお請けいたします。

営業代行サービスのプロセスとして、クライアントさまから取引金額、客層などの商談条件や要望を聞き、弊社の企業データベースから見込み客のリストアップ、見込み客へのアプローチ、見込み客を顧客として掘り起こすリードナーチャリングを行います。

そして絞り込んだ見込み客に対して、クライアントさまが商談、契約を進めていく流れとなります。
クライアントさまはお客を探し回る必要がなく、取引条件に合った見込み客に対して商談を始めることができ、営業の手間を大幅にカットしていただけます。

物流改善相談・
コンサルティング

コンサルティング

物流企業さま専門のコンサルティング活動を手掛けます。
上記の利用運送事業、運行管理請負事業、営業代行事業を含めたトータルサポート事業となります。

より専門性の高い知識、見地を必要とするため、定量分析(クライアントさまの入出庫データや商品の保管にかかっている費用など、数字で把握できるものを分析)、定性分析(物流センターで働いている人や荷主企業の物流部門の人などお客様の物流に関わっている人にヒアリングを行ない、数字に表れない課題や問題を分析)などを行います。

これらの活動から、”クライアントさまの真にあるべき姿”を導き出し、そこに向けて最適化する道筋を構築していきます。